鴨川シーワールドに家族で行くのにおすすめのホテル5選

鴨川シーワールでめいっぱい遊んだら、そのまま帰るのはもったいないのでゆっくりホテルで宿泊したいですよね。

鴨川シーワールドの周辺ホテルならすぐに部屋で休めるし鴨シーのチケットが安く買えたりとお得がいっぱいです

海水浴場が近いホテルもあるので鴨川シーワールドと海水浴両方満喫して楽しむことも出来ますよ!

そこで今回は鴨川シーワールに家族で遊びに行ったときにおすすめのホテル5選をご紹介します。

鴨川シーワールドホテル

鴨シーに行くなららここ!というくらい有名な鴨川シーワールドのオフィシャルホテルです。

このホテルは鴨川シーワールドへ徒歩1分の立地で全室オーシャンビュー!

鴨川シーワールドからすぐなのでシャチのショーでずぶ濡れになっても着替えに戻れますし、宿泊者は2日間入園無料になります!(フロントにて手続き後、宿泊者専用の水族館直結出口から入場ができます)

鴨川シーワールドホテルは子連れの宿泊者が多いので、小さい子がいても家族で楽しめるように配慮されたホテルです。

食事はバイキングなので好き嫌いの多いお子さんも安心ですし、子ども用のイスもあります。

更に夕食会場の一角に子供が遊べる結構大きなキッズスペースがあり、子供が先に食べ終わってもそこで遊んでいられるので大人もゆっくり食事することができますよ。 

大浴場には脱衣場にベビーサークル、お風呂には男女共にベビーバス、バスチェア、お風呂のおもちゃもあり子どもと楽しく入浴できると思います。

季節によって夜の水族館探検に参加できるオプションプランもあるので子供を楽しませたいなら鴨川シーワールドホテルが良いと思います。

コンビニも徒歩圏内に2軒ありますよ。

小湊実入温泉ホテルグリーンプラザ鴨川

鴨川シーワールから車で10分、城崎海水浴場から徒歩2分の場所にあるホテルです。

2019年4月に大浴場がリニューアルしたそうで綺麗なお風呂が堪能できますよ!

朝食、夕食ともにバイキングで種類も豊富でレストランから海が一望できます。

ディナーバイキングにはチョコレートファウンテンもあるのでデザートもみんなとワイワイ楽しみながら食べられます♪

子ども用の椅子もベルト付きとベルトなしが選べたり、使い捨てエプロンも用意してあります。

無料で網とバケツが借りられるので海水浴以外に、磯遊びなども楽しめます。

ひだまりINNふたま

鴨川シーワールドから車で5分。南欧風の建物でとってもお洒落な外観です。

温泉や大浴場などは無いですがお食事がとっても美味しいと評判なので、夕食と朝食両方を予約することをお勧めします。

夕飯の炙り焼は特に人気で、お願いすればバースデーケーキも用意してもらえるので誕生日のお祝いにもいいですよ!

子供用のハイチェアもありオーナーさんや従業員の気遣いも心地良いです。

部屋が広く全室ダブルベットになっているのでゆったりと快適に過ごせますし、南房総国定公園ふたま海岸まですぐなので朝の散歩も楽しめますよ!

潮騒リゾート鴨川

鴨川シーワールから車で10分ほど、太海海水浴場まで徒歩5分です。

こちらのホテルではウェルカムケーキとフリードリンクが頂けます。疲れた体に嬉しいですね!

朝食は和洋約40種類のバイキング形式で、夕食は房総の季節の味覚が盛りだくさんの創作和食コースになっています。

潮騒リゾート鴨川のおすすめはやはり夕食ですね。

バイキングではなくコース料理なので季節のお料理が一品ずつ綺麗に盛りつけてあり、贅沢な気分を味わえます。かずさ和牛と金目鯛の煮つけ、デザートの自家製プリンが特に美味しいです。

ただしGWなどの混雑時には夕食もバイキング形式になるみたいなので確認してから行ってみて下さい。こちらも海の見えるレストランです。

鴨川館

鴨川シーワールドが目の前にあるホテルなので、すぐに鴨シーへ行けるしチェックアウト後でも駐車場が使えるようです。

鴨川館のおすすめポイントは朝食をバイキングかルームサービスのどちらかを自由に選べるところです。食事もおいしいと評判で、こだわりのお米を使っているそうですよ!

バイキングの朝食会場には子ども用の食器、ベビーチェア、エプロンがありるので小さいお子さん連れにも安心して食事が出来ます。

更に「MAIWAI」という館内のレストランには子供が遊べる畳のスペースもあるので子連れに優しいお宿だと思います。

そして2019年07月14日〜2019年09月30日の期間3歳〜小学生のお子様1名【無料】で宿泊できる特別プランを実施中とのことです!

気に入った宿はありましたか?家族で行くなら鴨川シーワールドから近い5つのおすすめホテルを是非利用してみて下さい!

こちらもおすすめ→鴨川シーワールドのシャチショーはどれくらい濡れる?席の確保は何分前がおすすめか?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました