大宮の氷川神社のさざれ石はどこにある?

埼玉県の大宮区に氷川神社はパワースポットとして有名ですが、日本の国家「君が代」の歌詞に出てくる「さざれ石」が見られる神社でもあります。

さざれ石は全国にありますが、大宮の氷川神社のさざれ石はどんな石なのか?氷川神社のどこにあるのかを調べてみました。

大宮の氷川神社のさざれ石はどこにある?

氷川神社には第二次世界大戦中に日本海軍が造った「戦艦武蔵」の碑があり、パワースポットとなっています。

その戦艦武蔵の碑の近くにさざれ石があります。

さざれ石とは、もともと小さな石の意味ですが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化した「石灰質角礫岩」のことを言います。

大宮の氷川神社へのアクセスは?

住所】埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

電話番号】048-641-0137

アクセス

  • 電車の場合:JR大宮駅東口から徒歩約15分、東武アーバンパークライン(東武野田線)北大宮駅から西駐車場まで徒歩約10分
  • 車の場合:「さいたま新都心西I・C」から約15分。「岩槻I・C」から約20分

大宮の氷川神社は日本最長の2kmの参道があり、お祭りのある日はとても賑わっています。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました