麦茶パックやお茶パックの入れっぱなしは大丈夫?入れっぱなしにするとどうなる?

お茶や麦茶をパックで作る場合、抽出したあとのパックは取り出した方がいいのかいつも迷ってしまいます。

基本面倒くさがりなのでいつもいれっぱなしのことが多いんですが、これって衛生面的にはどうなんだろう…と心配になりました。

そこで麦茶パックやお茶パックを入れっぱなしにしても大丈夫なのか?入れっぱなしにするとどうなるのかを調べてみました。

実際に自分が麦茶パックを入れっぱなしにしたときはどうだったのかも書いてみたので、気になる人は参考にしてみて下さいね!

麦茶パックやお茶パックの入れっぱなしは大丈夫?

お茶パックや麦茶パックを入れっぱなしにしていても、冷蔵庫で保存をしていれば2~3日位は大丈夫です。

2~3日中に飲みきってしまうならお茶パックを入れっぱなしにしていても特に問題はありません。

飲み切るまでに2~3日以上かかってしまう場合はお茶パックや麦茶パックは取り出した方がいいです。

麦茶パックやお茶パックを入れっぱなしにするとどうなる?

麦茶パックやお茶パックを長い間入れっぱなしにしておくと雑菌が繁殖しやすくなり、衛生的に良くないです。

味も渋くなってきたり、お茶の色にも濁りが出てきます。

お茶パックや麦茶パックを入れっぱなしにすることで腐りやすくなってしまうので、手間でなければ出来上がったときに捨てるのが良さそうですね。

私は麦茶パックを4日間くらい入れっぱなしにしていたことがありますが、日が経つにつれ色が段々濁っているのがわかりましたよ(^^;

手作り麦茶の賞味期限はどれくらい?

手作り麦茶の賞味期限は煮だして作った場合は3日〜4日、水出しで作った場合2日〜3日です。

これは冷蔵庫で保存した場合なので、常温保存はせず必ず冷蔵庫に入れて下さいね。

賞味期限についてはどのように作ったかで変わってくるようですが、手作り麦茶の細菌の数を調べた研究によると

  • ヤカンで煮だしてヤカンごと水で急速に冷やして冷蔵庫で保存した麦茶
  • ヤカンで煮出してそのまま常温で粗熱を取った後に冷蔵庫で保存した麦茶
  • ミネラルウォーターの水に麦茶パックを入れて水出しで作っって冷蔵庫で保存した麦茶

この3パターンで作った麦茶全て、4日目までは安全に飲める基準値だったようです。

ただし事前に麦茶を入れる容器を熱湯消毒しているので、容器の消毒も関係してくるようです。

熱湯消毒が面倒くさいならやはり煮だして作った麦茶は3日〜4日、水出しで作った麦茶は2日〜3日で飲み切るのがおすすめですね。

麦茶が腐るとどうなる?

麦茶が腐るとこのような状態になります。

  • 酸味のある匂いがしてくる
  • すっぱい味がする
  • お茶がトロッとしてくる
  • 麦茶の中に浮遊物が浮いてくる

とくに浮遊物が浮いている場合はカビが発生している可能性が高いです。

作って1週間くらい経った麦茶を飲んだことがあるんですが、そのときは完全に腐ってるとまではいかないけれど麦の風味はなく、「なんとなく酸っぱい気がする…なんかおかしい」という感じでした。

最初に作った味とは明らかに違く風味も落ちていました。

私は2口くらい飲んでしまったんですがそのあと、捨てました。

その時はとくに腹痛などはなかったですが、腐っているかわからないけど違和感を感じると思ったらいさぎよく捨てた方がいいですね。

麦茶パックやお茶パックの入れっぱなしは大丈夫?まとめ

麦茶パックやお茶パックの入れっぱなしは2~3日でお茶を飲み切れる場合は入れっぱなしでも大丈夫です。

飲み切るまでに3日以上かかりそうならパックは捨てて下さいね。

そのときは細菌が入らないように指ではなく菜箸などで捨てるようにしましょう。

夏は安心して飲むためにも出来るだけ早めに飲み切るようにして下さいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました