粗大ごみ処理券(シール)の買い方や購入場所は?値段や購入するときに注意するポイントも解説

年末が近くなってくると、大掃除の季節になってきますね。

この機会に色々と処分してスッキリと新年を迎えよう!と思い大きめのゴミを捨てるときに必要となってくるのが「粗大ごみの処理券」です。

いざ粗大ごみを処分しようと思ってもどうやって買えばいいの?どこに売ってるの?なんて今更聞きずらい…という人もいますよね。

そんな人の為に「粗大ごみ処理券(シール)の買い方や購入場所は?値段や購入するときに注意するポイントも解説」ということでまとめてみました!

粗大ごみ処理券(シール)の買い方と購入場所

粗大ごみ処理券はコンビニで購入することができます。

コンビニで粗大ごみ処理券を購入する際は直接レジに行って店員さんに「粗大ごみ処理券を下さい」と言えば購入できます。

ただコンビニでもAの店舗では売っているのにBの店舗では売っていない…ということもあります。

住んでいる自治体によってスーパーや酒屋さんなどでも購入出来たりしますので、自分が住んでいる役所のホームページで粗大ごみ取り扱い所を確認してみて下さい。

役所のホームページには取り扱いしているコンビニの店舗もきちんと書いてあります。

粗大ごみ処理券(シール)の値段は?

粗大ごみ処理券の値段は住んでいる自治体によって変わってきます。(デザインも違います)

A券(200円)・B券(300円)とわかれていたり、500円券1枚のところもあったりするので、こちらもご自分が住んでいる市町村のホームページで確認してみて下さいね。

粗大ごみを捨てる前にはまず、市町村の粗大ごみ受付センターに問い合わせます。

そこで捨てる粗大ごみの大きさなどを伝えれば値段を教えてくれますので、それに合った値段の処理券を購入しましょう。

粗大ごみ処理券(シール)を購入する時に注意する事

粗大ごみ処理券(シール)を購入するときに注意しないといけないのは、自分が住んでいる地域の「粗大ごみ処理券取り扱い所」で購入するということです。

例えば江戸川区に住んでいて、お出掛け先の葛飾区のコンビニに寄ったついでに粗大ごみ処理券を購入したとします。

粗大ごみを出す場所は自分が住んでいる江戸川区になるのでその場合、葛飾区の粗大ごみ処理券は使えません。

そうなるとせっかく購入した粗大ごみ処理券のお金が無駄になってしまいます。

もし間違えて自分が住んでいる場所以外で粗大ごみ処理券を購入してしまったら、購入した地域の清掃課にそのことを伝えて必要書類に記入し払い戻しの手続きを行って下さい。

現金で返金のやり取りを行っていない場合は、後ほど口座振り込みでちゃ~んとお金が戻ってきますよ(^^)

粗大ごみ処理券(シール)の買い方まとめ

粗大ごみ処理券はコンビニ、スーパーや酒屋などで購入できますが、手っ取り早く購入するならやはりコンビニが便利だと思います。

大きいスーパーだとどこに行って粗大ごみ処理券を購入すればいいのか迷ってしまいそうですが、コンビニならレジで伝えればいいので時間もかからず購入できますよね。

粗大ごみ処理券を買う時にはぜひ参考にしてみて下さい。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました