シナモンパウダー 賞味期限切れ1年以上は食べられる?食べてみた写真付きレビュー

シナモンパウダーはなかなか減らないし使い切れない事が多いですよね。

私はシナモンパウダーが好きで良く使っているんですが、何気なく賞味期限を見たら1年以上も前のものでした。

気づかずに普通に使っていましたが心配になり調べてみることに。

そこでシナモンパウダーの賞味期限切れ1年以上は食べられるのか?

実際に賞味期限切れ1年以上のシナモンパウダーを食べてみてどうだったのかをまとめてみました。

シナモンパウダー賞味期限切れ1年以上は食べられる?

調べたところシナモンパウダーは賞味期限が切れていても、見た目や風味に問題がなければ食べても大丈夫です。

ただし品質は劣化しているので、シナモン特有の風味は買った頃よりは落ちています

 

期限が切れていても食べられると知って安心しました!

シナモンパウダー賞味期限切れ1年以上を食べてみたら?

こちらが家にあったシナモンパウダーです。

賞味期限は2019年

私はトーストにはちみつとシナモンパウダーをかけてシナモントーストにしてよく食べています。

 

振りかけるとサラサラして固まっている感じもないし、シナモンの風味も思ったよりあります。

ちなみにダニが怖いので開封してからは冷蔵庫にしまっていました。

冷蔵庫に入れると本当は湿気で良くないと聞きますが、とくに固まるわけでもなく普通に使えてます。

そして普通に今も食べてますよ~

シナモンパウダーの賞味期限は?

そもそもシナモンパウダーの賞味期限はどれくらいなんでしょうか?

こちらも調べてみたところ、シナモンパウダーの賞味期限は1~2年。

購入したシナモンパウダーを見てみると、大体1年後や2年後の年数で設定されているものがほとんどです。

スパイスは乾燥させたものなので、乾物と一緒で腐るというものではありません。

保存方法や保存環境がきちんとしていれば、未開封の場合は5年~10年は保存が可能だと言われているそうです。

このことからよっぽど悪い状態で保存しない限り、未開封の場合は記載されている賞味期限が過ぎていても使用することができます。

ちなみにシナモンパウダーよりもシナモンスティックの方が賞味期限は長くなります。

これはシナモンに限らずスパイス全般に言えることですが、パウダータイプは賞味期限が1~2年、ホール状のものだと賞味期限は2~3年です。

パウダータイプは空気に接する面積が大きいので、開封した時点で香りがどんどん失われていくからです。

開封したものは本来の風味が損なわれるので、美味しく食べるためには2~3ヶ月以内に使いきるのが理想となります。

風味をできるだけ損なわないように使いたいなら、パウダー状の物よりスティック状やホール状のものを使い、その都度削るのがおすすめです。

シナモンパウダーの最適な保存方法は?

シナモンパウダーの最適な保存方法は、直射日光の当たらない温度変化の少ない場所に保存することです。

おすすめの場所は扉のある食器棚の一角。

(※シナモン、ガーリック、ローリエ、ペパーミントなどはダニが嫌うスパイスなので常温保存でも問題はないです。)

透明なケースに入っている場合は紫外線が当たらないようにするため、缶や緑色・茶色の瓶など光を遮断する容器に入れるとさらに良いそうです。

オリーブオイルも酸化防止のために緑色の入れ物に入ってますよね。

可愛い容器ならこのようなものもおすすめです。

良くあるのがコンロ周りに置くこと。

コンロ周りに置くと使い勝手が良いですが、温度の変化が激しいので置かない方が良いです。

IHならガスコンロよりも大丈夫そうな気もしますが、鍋の湯気などで温度変化が起こりやすく、湿気も出るのでスパイスには良くないそうです。

湿気を含むと劣化やカビの原因になるので、冷蔵庫での保管もおすすめできません。

冷蔵庫は取り出したときに庫内と部屋の温度差のせいで、結露が発生する可能性があるからなんです。

やはり冷蔵庫での保管は良くないんですね。

私は保存していましたが(^^;

しかもパカッと開くフタが壊れて、フタをのっけているだけという状態でした。

スパイスは湿気によるダメージが一番大きいので私のようにフタが壊れてしまったときは、密閉できるフタ付きの容器に入れ替えたり、チャック袋に入れ空気をしっかり抜いて保存することが大事です。

シナモンパウダーを置いてはいけない場所をもう1度まとめます。

 

置いてはいけない場所

  • コンロの周りなど温度変化のある場所
  • 直射日光の当たる場所
  • 湿気のある場所
  • 冷蔵庫

上記の場所は避けて保存するようにしましょう。

シナモンパウダーの賞味期限が近いものは?

シナモンパウダーの賞味期限が近付いているのに使い切れない、という場合は冷凍庫で保存するのがおすすめです。

冷凍庫は光が当たらず温度も安定しているので、風味を損なわずに保存することが可能です。

シナモンパウダーを長期間保存をしたい場合も、冷凍庫でなら風味をキープしたまま保存することが出来ますよ。

冷凍庫で保存する場合は、シナモンパウダーをラップなどで小分けして、チャックの付いた袋に入れ空気を抜いて保存します。

試しにチャック袋に入れて冷凍庫で保管したら、パウダーが固まることもなくそのまますぐ使えました!

それから「シナモンシュガー」にするのもおすすめです。

シナモンを砂糖と混ぜることで、シナモン独特の苦みや辛みが苦手な人も、食べやすくなり、長期保存も可能にります。

シナモンシュガーの割合は人それぞれ好みによって違いますが、スパイスコーディネーターによると砂糖1カップに対してシナモン大さじ2の割合が目安になるそうです。

自分好みに割合を色々試してみるのもいいかもしれませんね。

シナモンシュガーはトーストやミルクティー、珈琲に入れて楽しむことが出来ます。

シナモンパウダー 賞味期限切れ1年以上は食べられる?まとめ

シナモンパウダーの賞味期限は1年以上切れていても、風味は落ちますが食べることが出来ます。

保存をする際は、直射日光の当たらない温度変化の少ない場所に保存するのがおすすめです。

温度変化の激しい場所や直射日光の当たる場所に置いておくと品質が変わって劣化も早くなってしまうので、シナモンパウダーの風味を損なわないために気を付けて下さい。

シナモンパウダーを上手に保存をして、普段の生活に取り入れてみて下さいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました