DRYADES(ドリュアデス)のガトーショコラクラシックの味は?食べてみた感想【お取り寄せレビュー】

DRYADES(ドリュアデス)は木製デザイン雑貨ブランドのHacoa(ハコア)が母体となりオープンしたチョコレートのお店です。

お店は文京区春日に本店、東急プラザ渋谷店、新宿ミロードに店舗があります。

今回、ずっと気になっていたDRYADES(ドリュアデス)の「ガトーショコラクラシック」をお取り寄せしてみました!

DRYADES(ドリュアデス)のガトーショコラはクラシックと抹茶があって、どちらを頼むかとっても迷ったんですが初めはスタンダードにクラシックにしてみました。

そこでDRYADES(ドリュアデス)のガトーショコラクラシックを食べてみた感想をまとめました!

DRYADES(ドリュアデス)のガトーショコラクラシックの味は?

届いたガトーショコラの箱がこちらです。薄い水色の箱に金の文字でDRYADES(ドリュアデス)と書いてあります。

北欧っぽい柄で可愛いですね~

 

フタを開けると中にガトーショコラが入ってます。

ちなみにガトーショコラの外箱は17㎝ ×7㎝位。

ガトーショコラ本体は横15.5㎝×縦6㎝×高さ4㎝位でした。

中に入っていた紙によると3種類の食べ方ができるようです。

  1. レンジで少し温めて。
  2. 1時間ほど常温に戻して。
  3. 冷蔵庫から出したての冷えた状態で。

 

クール便で届いたのでまずは「冷蔵庫から出したての冷えた状態で」食べてみることに!

包丁で切るときにねっとりしたチョコレートが刃について、濃厚な感じが伺えました。
これは期待大!!
食べてみると濃厚でもったりしたチョコレートの香りが口に広がります。
周りの生地もしっとりして、絡みつくような濃厚なチョコレートとマッチ!
美味しい~!!幸せ!!(*´▽`*)
 

次に「レンジで少し温めて」みました。

うちのレンジは1分からしか表示が出ないので、適当に20秒くらい?だと思うあたりで止めました。
そしたら真ん中のチョコがぶすぶすいって少し焦げた感じになっていたので、やりすぎたかも…と思って焦りました(^^;
食べてみると、焦げ感はなかったです。(チンする人は気を付けながらした方がいいですね)
さっきとは全然違うふんわりした生地になって、チョコレートも柔らかくふわっとした感じに!
チョコと生地がとっても馴染んで食べやすい柔らかさになってました。
もっと控えめにレンチンしたらトロっとしたチョコになってたかもしれないですが、これはこれで美味しい!!
なぜかチンした方が甘さが控えめな感じになってました。
甘さはあるけど甘ったるくない感じなので、甘すぎるのは苦手な人は温めた方が食べやすいと思います。
旦那はチンした方が好みだと言ってました。
 

最後に「1時間ほど常温に戻して」食べてみました!

チョコレートはさらに柔らかくねっとりとした感じに。力を入れなくてもフォークですっと切れる柔らかさです。

これも美味しいですね~(^^)

DRYADES(ドリュアデス)のガトーショコラクラシックの味は?まとめ

DRYADES(ドリュアデス)のガトーショコラクラシックは、濃厚なチョコレートのガトーショコラです。

とても美味しくて、コーヒーと一緒に食べると贅沢なひと時になりました!
チョコレートの濃厚さを味わいたいなら冷蔵庫から出してすぐか常温がおすすめ、ちょっと軽めに食べたいならレンジで少し温めてからがおすすめです。
私は濃厚なチョコレートが大好きなので、冷蔵庫から出してすぐか常温が特に美味しかったです(^^)
同じもので3種類の変化を楽しめるのってかなりお得な感じですよね!

気になる人はぜひお取り寄せしてみて下さい!ガトーショコラ以外にもオシャレで美味しそうなスイーツがいっぱいですよ~

バレンタインチョコの候補としてもおすすめです。

DRYADES(ドリュアデス)のお取り寄せはこちら

★★こちらの記事もおすすめ★★

DRYADES(ドリュアデス)の風景のディスクチョコレートの味は?食べてみた感想【お取り寄せレビュー】

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました