ダイソーのペットボトル加湿器300円が壊れたので改良した結果→直った方法!

ダイソーの300円のペットボトル加湿器(うさぎ)を12月に買って使用していました。

が!!!

1ヶ月しないで壊れてしまいました(´Д⊂ヽ

買ったばかりの時もミストが出なかったので、加湿器の芯棒を嵌めなおしてみたら直ったんですけど、その後しばらくしたらミストが完全に出なくなり壊れてしまいました。

で、買ったばかりの時に直した方法でひらめいたことがあったので、改良して試してみたところなんとか直りました!

そこでダイソーのペットボトル加湿器(300円)のミストが出なくなって壊れたけど、改良して直った方法を説明していきたいと思います。

参考にしてみて下さいね!

ダイソーのペットボトル加湿器のミストが出ない原因とは?

加湿器の芯棒を嵌めなおしても、なにをやってもミストが出ない…

調べてみるとそんな人がけっこう多いみたいですね。

ミストが出なくなったら完全に壊れたと思いますよね。

でもミストが出なくて1度直した時にわかったことがあって、芯がうさぎの頭の中に到達していないとミストが出ないということです。

そこで試しに、ペットボトルに付けて水に浸してあった加湿器をペットボトルから外して持ち上げてみました。

加湿器を上の方から持って芯がうさぎの頭に入るようにしたところミストが出ました!

これはペットボトルから外したうさぎの頭だけ持っているのにミストが出ている状態です。

どうやら使い続けると中の芯が水を吸って重くなるからなのか?芯の長さが足りないのか?だんだんとウサギの頭に芯が届かなくなってくるようです。

逆さにすれば使えるけど、ペットボトルに入れたら使えません。

 

試しに割りばしで芯を押し込んでみたところ…やはりミストが出ました!

これはもう加湿器の役割果たしてないですよね💦

 

ダイソーのペットボトル加湿器のミストが出ないので改良してみた

捨てようか迷ったんですけど、その前に改良して見ることにしました。

①用意する物はペットボトル加湿器のうさぎの頭と小さめに切ったコットンです。

コットンはあらかじめ濡らしておきました。

 

②次にこのコットンをうさぎの頭の中に入れます。

 

③割りばしで中の方にグイっと押し込みます。

 

そして芯を付け直してペットボトルにはめます。

USBを繋ぐと...はい!出ました!!(≧▽≦)

 

コットンの量が多かったのか?無理やり芯を嵌めたので棒の見た目は曲がってしまっています(^^;

でもまあ、使えるようになったので良しとします♪

「ダイソーのペットボトル加湿器が壊れたので改良してみた」まとめ

ダイソーのペットボトル加湿器300円が壊れたので(ミストが出ない場合)改良してみたところ、無事に使えるようになりました!

この方法だと結局コットンを定期的に替えないと衛生的に悪いと思います。

コットンを取り出すためにまた割りばしで取り出して新しいのを入れ直して…と思うと手間をかけてまでやる意味があるのか?という気もしますが。。。

でも直ったし勿体ないので私は当分使うと思いますね(;´∀`)

ペットボトル加湿器を捨てたくないしまだ使いたい!という人はこの方法でぜひ復活させてあげて下さい。

ダイソーのペットボトル加湿器でミストが出ない人は、最初に簡単な方法でミストが出るようになった方法も試してみて下さいね→ダイソーのペットボトル加湿器300円!ミストが出ないときに解決した方法!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました