探偵ナイトスクープの歴代局長や秘書は?降板の理由まとめ

人気番組探偵ナイトスクープの新局長にダウンタウンの松本人志さんが就任することが分かりました!

探偵ナイトスクープは、朝日放送テレビ(ABCテレビ)制作により1988年(昭和63年)の3月5日から放送されているバラエティ番組です。

昭和の時代から今も放送しているなんて凄いご長寿番組ですよね。

今回、西田敏行さんから松本人志さんへ局長がかわるので探偵ナイトスクープの歴代局長や秘書が誰だったのか?降板の理由も一緒に調べてみました!

探偵ナイトスクープの歴代局長

・初代局長:上岡龍太郎(1988年3月 ~ 2000年4月)

2000年3月いっぱいで芸能界を引退したために降板。上岡局長の降板後は、約8か月もの間探偵や顧問による「局長代行」で番組を放送していました。

・二代目局長:西田敏行(2001年1月26日 ~2019年11月22日)

探偵ナイトスクープ放送時にも何度か病気で欠席されているので、体調不良が続いてるのでは...と言われています。

本人は「元気です」と話していますが、西田敏行さんは71歳なので年齢的な物もあるかもしれませんね。

詳細は11月22日以降に発表されるのでしょうか。

・三代目局長:松本人志(2019年11月22日~)

まさかの松本人志さんでしたね。よりお笑い要素が強い番組になるのでしょうか。

探偵ナイトスクープの歴代秘書

初代秘書:松原千明(1988年3月5日 ~ 1989年5月6日)

  • 松原さんサイドは出演交渉の際に『ニュースステーション』に類似した社会派路線の番組」と聞いたため出演契約を行ったが、段々とバラエティー色が強くなってきたことから契約更新を行わずに降板を申し入れました。
  • 結局、約1年ほど秘書を務め、石田純一と結婚し退職しています。

2代目 秘書: 岡部まり(1989年7月1日 – 2010年4月9日、2018年3月30日 – 4月6日、2019年9月27日、2019年11月22日)

  • 2010年7月に第22回参議院議員通常選挙の大阪府選挙区で民主党から立候補することになったため、番組を降板。
  • それ以降はアカデミー賞や年末総集編などのときにゲストとして登場しています。

3代目:松尾依里佳(2010年9月3日 – 2018年1月19日)

  • 本職はヴァイオリニスト。
  • 2015年に結婚し、その後に産前産後休暇のため番組秘書を降板。

松尾依里佳さんの降板以降は「秘書見習い」として、若手女優などが週替わりで担当しています。

まとめ

探偵ナイトスクープの歴代局長と秘書についてまとめてみました。

昭和から続いている番組なので、初代局長の上岡龍太郎さんを知らない世代も多いかもしれませんね。

新しい局長に就任した、松本人志さんが局長を務める探偵ナイトスクープもどんな番組になっていくのか楽しみです。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました