ラグビーワールドカップ2019年横浜会場「横浜国際総合競技場」のアクセスや駐車場、飲食店は?

ラグビーワールドカップ2019の横浜会場「横浜国際総合競技場」ではプール戦4試合、準決勝2試合、決勝戦の計7試合が開催されます!

「横浜国際総合競技場」は都心から近く周辺にも観光スポットが多いのでラグビー観戦以外でも楽しめる場所です。

今回は「ラグビーワールドカップ2019年横浜会場「横浜国際総合競技場」のアクセスや駐車場、飲食店は?」ということでまとめてみました。

関連記事:ラグビー2019ファンゾーン一覧とアクセス、営業時間を紹介!

ラグビー2019・横浜国際総合競技場の試合日程

日程 対戦カード 開始時間 予選プール
9月21 日(土) ニュージーランドvs南アフリカ 18:45~ プールB
9月22 日(日) アイルランドvsスコットランド 16:45 プールA
10 月12 日(土) イングランドvs フランス  17:15~ プールC
10 月13 日(日) 日本 vs スコットランド 19:45~ プールA
10 月26 日(土) 準々決勝1勝者 vs準々決勝2勝者 17:00~ 準決勝
10 月27 日(日) 準々決勝3勝者 vs 準々決勝4勝者 18:00~ 準決勝
11 月2日(土) 準決勝1勝者 vs 準決勝2勝者 18:00~ 決勝

横浜国際総合競技場の基本情報

所在地】神奈川県横浜市港北区小机町3300

【収容人数】72,327人

横浜国際総合競技場は、神奈川県横浜市港北区にある陸上競技場兼球技場です。

日産自動車が2004年10月7日に命名権を取得し2005年3月1日より「日産スタジアム」の呼称を使用しています。

横浜国際総合競技場へのアクセス

電車の場合

  • JRまたは市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」から徒歩約11~14 分
  • JR「小机駅」から徒歩約7~10分

市営地下鉄「新横浜駅」からスタジアムまでの道のり

市営地下鉄「新横浜駅8番出口」から横浜国際総合競技場まで徒歩約11分

JR「新横浜駅」からスタジアムまでの道のり

JR「新横浜駅北口」から徒歩11~14 分

JR「小机駅」からスタジアムまでの道のり

JR「小机駅」から徒歩約7~10分

横浜国際総合競技場の駐車場は?

ラグビーワールドカップ開催中の横浜国際総合競技場は、車いすチケットホルダーを持った方の事前予約用駐車場のみ使用可能で、観戦者用の駐車場はありません。

もし車で行く場合は「akippa」や「特P」というサービスで駐車場の予約ができます。

こちらの駐車場を15分単位で予約したり、空いているスペースを駐車場として登録ができるサービスです。

akippaで駐車場を予約→こちらから

特Pで駐車場を予約→安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)

ラグビー開催日は道路が混雑することが予想されるうえ、予約もすぐに埋まってしまう可能性があるので早めの予約をおすすめします。

すでに10月13日の駐車場は埋まってきています。

無料シャトルバスも運行

新横浜エリアとみなとみらいエリアから、横浜臨海部に直行する無料の片道シャトルバスと、2日間限定で市内を巡る周遊バスが運行されます。

バスの乗車定員は45名。先着順の案内となり、定員を超えると乗車することはできません。

詳しい乗降場所や運行時間はこちらから

 新横浜発(片道シャトルバス)

新横浜 ⇒ 中華街 ⇒ 野毛(所要時間:約50分)

【運行日】9/21(土)、9/22(日)、10/12(土)、10/26(土)、10/27(日)、11/2(土)

臨港パーク発(片道シャトルバス)

・臨港パーク周辺 ⇒ 中華街 ⇒ 野毛(所要時間:約40分) 

【運行日】9/20(金)~9/22(日)、9/28(土)、9/29(日)、10/5(土)、10/6(日)、10/12(土)、10/13(日)、10/19(土)、10/20(日)、10/26(土)、10/27(日)、11/1(金)11/2(土)

臨港パーク発(周遊バス)

・臨港パーク周辺 ⇒ 中華街 ⇒ 三溪園 ⇒ 臨港パーク周辺(1周:約80分)

【運行日】10/27(日)、11/2(土)

横浜国際総合競技場の飲食店は?

横浜国際総合競技場内のフードは唐揚げ、フランスパンのサンドイッチ、カレー、焼きそばなどがあります。

売店で並びたくない人はスタジアム周辺でご飯を食べてから行くのもいいと思います。

新横浜駅には飲食店がたくさんありレストランが充実している「キュービックプラザ新横浜」、ホテル併設の「プリンスペペ」、「新横浜ラーメン博物館」もあります。

また「関内」、「石川町」などで途中下車をして横浜中華街で食事や遊びを楽しんでから横浜国際総合競技場内に向かうというのも横浜ならではだと思います。

まとめ

ラグビーワールドカップ試合会場の「横浜国際総合競技場」をご紹介しました。

このスタジアムでは決勝戦が行われるので横浜国際総合競技場、ファンゾーンともにかなり盛り上がるのではないでしょうか。

せっかくの日本開催なのでスタジアムやファンゾーンでラグビーを観戦し、その迫力をぜひ味わってみて下さいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました