アンジェリークの新作が2020に発売!アンジェリークとはどんなゲーム?初代を解説

『アンジェリーク』シリーズの完全新作ゲームが17年ぶりに発売されることがわかりました!

ネオロマンスシリーズ25周年記念作品の第2弾として2020年に発売予定だそうです。

さらに簡体字版(中国本土、シンガポールを中心に使用されている文字)、繁体字版(香港、台湾、マカオなどを中心に使用されている文字)の同時展開も予定されているとか。

これは世代の人にはとても懐かしく、ずっと待っていたファンには嬉しいニュースですね。

今回は「アンジェリークの新作が2020に発売!アンジェリークとはどんなゲーム?初代を解説」ということでアンジェリークをまだプレイしたことがない人の為にまとめてみました。

プレイしたことがある人は懐かしく思いながら読んでみて下さい。

アンジェリーク新作の概要は?

アンジェリーク新作(仮称)では、これまでのシリーズに登場した神鳥の宇宙・聖獣の宇宙に続く、新たな第三の宇宙を舞台とした物語が展開。

新しいイラストレーターと新しいキャストによる、新たな守護聖たちの物語が紡がれます。

このゲームは2019年9月20日に発売予定の『Nintendo Switch Lite』でも遊べるそうです。

タイトル名:アンジェリーク新作(仮称)

対応機種:Nintendo Switch

ジャンル:恋愛シミュレーション

発売日:2020年発売予定

希望小売価格:未定

まだ発表されたばかりなので、情報は少ないですが徐々に追記していきたいと思います。


アンジェリークとは?

1994年9月23日にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)の女性向けゲーム開発チーム、ルビー・パーティーが開発したネオロマンスシリーズ第1作目の女性向け恋愛ゲーム。

今でこそ「女性向け恋愛シミュレーション」というジャンルが確立されていますが、女性向けの恋愛ゲームとして世界で初めて世に出た作品が「アンジェリーク」です。

基本的なストーリーは女王候補に選ばれた主人公アンジェリーク(自分)が、ライバルのロザリアと次期女王の座をかけて、どちらが先に大陸を育成できるか…という女王試験をする話しです。

大陸を育成するためには「守護聖」という男性キャラクターの力を借りるのですが、力を借りるために何度も会いに行き相手の好感度が上がるようなことをすると、徐々に相手の反応も変わっていきます。

相手の言動にときめいたり、落ち込んだり、これがアンジェリークの面白さの1つだと思います。

本来の目的は女王試験に合格することがですが、その過程で守護聖との恋愛を進め条件を満たすと、恋愛エンディングとなり女王にはなれません。

デートイベントや親しくなった時にしか見れないストーリーなど、恋愛要素がたくさん絡んでくるので、大陸の育成そっちのけで恋愛を追いかけてしまった人も多いのではないでしょうか。

守護聖

女王に仕える守護聖たち。彼らの力を借りて大陸を育成していきます。

大人、やんちゃ、クール系、おっとりなど色々なタイプがいるので誰にするか迷いますね。

  • 光の守護聖ジュリアス (声:速水奨)
  • 闇の守護聖クラヴィス (声:塩沢兼人、ルトゥールは田中秀幸)
  • 風の守護聖ランディ (声:林延年)
  • 水の守護聖リュミエール (声:飛田展男)
  • 炎の守護聖オスカー (声:堀内賢雄)
  • 緑の守護聖マルセル (声:結城比呂)
  • 鋼の守護聖ゼフェル (声:岩田光央)
  • 夢の守護聖オリヴィエ (声:子安武人)
  • 地の守護聖ルヴァ (声:関俊彦)

私は最初オスカー様とマルセル様が好きでしたが、最後はジュリアス様とクラヴィス様に落ち着きました。

何度かプレイすると、自分の年齢と共に好きなタイプが変わってくるのも恋愛シミュレーションゲームの面白いところだと思います。

ネットの反応は

まとめ

プレイしていた世代にとってはとても嬉しい発表だったのではないでしょうか。

私もこのためだけにNintendo Switch買いたくなってしまいました。

名前だけ聞いたことあるけどプレイしたことはない…という人にもこの機会にぜひ遊んで欲しいです。

新しいイラストレーターと新しいキャストというのは残念ですが、どのような「アンジェリーク」のゲームが完成するのか続報を待ちたいと思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました