米津玄師の2020ライブ「HYPRE」が決定!チケットの先行申し込み方法は?ツアー規模や会場のキャパはどれくらい?

米津玄師さんが2020にライブツアー「HYPRE」を開催することがわかりました!

公式からはなんの発表もないですが、全国各地でツアーの広告を目にした人たちがSNSで拡散し話題になっています。

公式からもライブツアーのお知らせがついに告知されました!

『米津玄師 2020 TOUR / HYPRE』 2020年2月1日(土)から 開催です!!

ネットでもニュースにもなってます。これはとても楽しみですね♪

ツアータイトルの【HYPRE】とは「誇大宣伝」や「活動的」などの意味があります。

今回のツアーの告知方法も、公式から発表される前に色々な都市のデジタルサイネージで告知され、ツアータイトルの【HYPRE】にピッタリだなと思いました。

そして気になる先行チケットの申し込み方法も発表されましたよ。

今回はツアーチケットの最速先行申し込み方法、会場のキャパ、9月にリリースされるシングルの情報などをまとめてみました!

関連記事:馬と鹿の撮影場所やロケ地はどこ?米津玄師のMVが解禁!

SNSで確認されたツアー告知の看板

ツアーの日程・規模・会場のキャパは?

10会場20公演の米津玄師最大規模の全国アリーナツアーです!

チケット料金:指定席・ファミリー席 ¥7,800(税込)

米津玄師・2020ライブツアー「HYPRE」の日程】

開催場所日程キャパ
和歌山ビッグホエール
2月1日(土)・2月2日(日)8,500人
サンドーム福井
2月8日(土)・ 2月9日(日)10,000人
横浜アリーナ2月15日(土)・16日(日)17,000人
広島グリーンアリーナ 2月22日(土)・2月23日(日)10,000人
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ2月27日(木)・28日(金)7,063人
三重県営サンアリーナ 3月7日(土)・3月8日(日) 11,000人
大阪城ホール 3月11日(水)・12日(木)16,000人
さいたまスーパーアリーナ3月17日(火)・18日(水)37,000人
福岡マリンメッセ3月25日 (水)・26日(木)15,000人
北海きたえーる4月4日(土)・5日(日)8,000人

先行チケットの最速申し込み方法と応募期間

チケットの最速先行申込方法は9月11日に発売されるシングルCD「馬と鹿」に入っているシリアルナンバーで1公演につき4枚まで 抽選申し込みが可能になります 。

シリアルナンバーは初回生産分のみ封入になるので気を付けて下さい。

応募期間 2019年9月10日(火)10:00 〜 9月15日(日)23:59

複数公演に申込可能なので、たくさん行きたい人は何枚も買わないとダメですね。

シングルCD『馬と鹿』は3種類

9月11日に発売されるシングルCD「馬と鹿」は3形態でのリリースになります。

収録曲(全形態共通)
1. 馬と鹿
2. 海の幽霊
3. でしょましょ

通常盤

通常盤:CD only

ノーサイド盤

ノーサイド盤(初回限定):CD+ホイッスル型ペンダント(レザージャケット)

映像盤

映像盤(初回限定):CD+DVD(紙ジャケット)

DVD(映像盤初回限定のみに収録)
・「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE Teaser
・「海の幽霊」MV

米津玄師『 2020 TOUR / HYPRE』 みんなの反応は

まとめ

米津玄師さんのツアーチケットの競争率はかなり凄そうですが、先行申込なら抽選なのでまだ当選するかも知れないという可能性がありますね。

一般チケットだと早い順なので瞬殺でなくなりそうですし、これはCDを買って申し込むしかないですね。

私もCDを買って申し込みしてみようと思います!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました