宮迫がさんまの傘下に?明石家興業とはどんな会社?

吉本興業の闇営業ら宮迫博之さん、田村亮さんの会見、吉本興業社長の会見と立て続けに騒動が巻き起こった吉本興業と反社会勢力との繋がり問題。

その吉本興業から契約を解消され、会見後に吉本から「また戻ってきてもいい」と言われた雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

吉本に戻るのか?やめるのか?が注目されていますスポーツ新聞の取材により明石家さんまさんの下での出直しを希望していることが7月24日分かったようです。

そのことで明石家さんまさんの「明石家興業」に入るのか?と話題になっていますが、明石家興業って何?さんまさん会社作ったの?という声も聞こえてきました。

明石家興業とは?

明石家さんまさんは吉本興業に所属していますが、税務対策としての個人事務所「オフィス事務所」を構えています。ギャラなどの管理もこちらの事務所で行なっているようです。

この「オフィス事務所」にはラサール石井さん63)や村上ショージさん64たちも所属していることでも知られています。

明石家さんまさんの「明石家興行」という会社自体はありません。

明石家興業とは松本人志さんが今回の騒動で吉本内に自分の部署「松本興業」みたいなのを作ってやらかした子たちを預かりたい、という話しをしていたところからきてると思われます。

松本人志さんにつく人は「松本興業」

明石家さんまさんにつく人は「明石家興行」などとと言われています。

そもそも松本人志さんが松本興行の話しをする前に明石家さんまさんは「宮迫さんを引き取りたい」と吉本の社長に話していたようです。

さんまさんは宮迫さんの才能をかっており、自身がパーソナリティを務めているラジオ番組「ヤングタウン土曜日」でもそのことをお話しされていました。

このラジオは7月20日に放送されましたが収録は19日に行われています。

みななの反応は?

このことについて世間からは色々な声が出ています。

まとめ

批判が多いですが、まだ正式にどうなるか発表されたわけではないので今後の宮迫さん、さんまさんの動向を見ていきたいと思います。

そしてロンドンブーツ1号2号の田村亮さんはどうするのか?

何も報道がでていないのでそこも気になりますね。さんまさんから声がかかっているのは宮迫さんだけのようですし。

近いうちに発表があるのではと思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました