花とゆめが謝罪!宇和野宙「ロマンスとバトル」が種村有菜の絵柄にそっくり?

少女漫画雑誌『花とゆめ』の編集部が読み切りの『ロマンスとバトル』という作品の作者・宇和野宙先生に有名漫画家・種村有菜先生の絵柄を真似するように指示していたとして謝罪しました。

これは 『ロマンスとバトル』を見た読者が種村有菜さんの絵に似ている!パクリでは?とネットで騒ぎになっていたからです。

そこで今回は宇和野宙先生と種村有菜先生の絵柄がどのくらい似ていたのか?
『ロマンスとバトル』の作者『宇和野宙』先生の作品も調べてみました 。

種村有菜先生の絵柄と似てる?ロマンスとバトル

【こちらが今回話題となったロマンストとバトル】

【種村有菜先生の絵柄】

【比較】

宇和野宙先生の元の絵柄を見ると全然違いますね。。。

宇和野宙先生の作品

宇和野宙先生が発表されている作品はいまのところ

  • 怪物の願い事
  • ロマンスとバトル

という2作品だけのようです。最初に発表された『怪物の願い事』では第73回ビッグチャレンジ賞準入選、作家審査員特別賞と2つの賞を受賞しています。

読んだ人の感想を見るとかなり期待できる新人漫画家の登場だったのではないでしょうか。

花とゆめの謝罪文「花とゆめ14号よみきり作品に関するお詫び」

お詫び


花とゆめ14号の読みきり作品に関して、多くの読者の皆様から、主人公の女性キャラクターが既存の先生の絵柄に非常に似ているとのご指摘を頂戴しました。

該当作品の絵柄は、編集部が率先して先生の絵柄に近しい方向へと誘導した結果のものであり、本来なら掲載を中止しなければならない程、酷似していたにも関わらず、雑誌に掲載するという過ちをおかしてしまいました。

この度読者の皆様をお騒がせしてしまった原因は、すべて編集部の意識・認識の甘さによるものです。花とゆめをご愛読頂いている皆様の信頼を損なってしまいましたこと、誠に申し訳ありませんでした。

そして絵柄を酷似させてしまった先生、そのために誤解や混乱を生じさせてしまったファンの皆様、該当作品を執筆された先生に、多大なご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。

今後は二度とこのような事態を招かぬよう編集部内で意識改革を徹底し、読者の皆様の信頼を取り戻してゆく所存ですので、これからも花とゆめをご愛読頂けますようお願い申し上げます。

花とゆめ編集部
編集長 佐藤一哉
 
(花とゆめ公式HPより引用)

『ロマンスとバトル』は種村有菜先生の絵柄に酷似していると噂になる前から面白かった!とかなり評価されていたようです。

まだ新人ということで編集部の指示に逆らえずに従ってしまったのかもしれないですね。

せっかく才能のある漫画家を発掘したのに編集部がこれではとても悲しいしどちらの作者にも失礼ですよね。

今後はきちんと宇和野宙先生の個性を大事にした作品を掲載されることを願っています!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました