西山茉希さんが6年で離婚!結婚記念日目前に離婚届を提出!離婚までの流れや親権は?

大衆演劇のスター早乙女太一さんと人気モデルの西山茉希さんが離婚していたことが25日にわかりました。

2人は年の差6歳差。6歳差婚として当時話題になりましたが、結婚生活は6年で終わりを迎えました。

今月6月30日に結婚記念日を迎えるはずだったそうですが残念ですね。

早乙女太一さんと西山茉希さんの離婚までの流れ

早乙女太一さんと西山茉希さんは2011年夏頃から交際を開始し、2012年2月に交際宣言をしましたが、5月に路上での大げんかや早乙女さんの「DV騒動」などが週刊誌で報じられ破局危機か?と話題になりました。

2013年1月には破局が伝えられ西山さんも「今まで一緒に住んでいた家は離れました」と同棲解消の発言。

その後、2013年4月には西山茉希さんが妊娠5カ月であることがわかり6月30日に入籍。

2013年10月に第1子となる女児が誕生。2015年にハワイで挙式をしています。

2016年には第2子となる女児も誕生しました。

西山さんはテレビ番組などでたびたび早乙女さんへの不満を告白するなど、夫婦関係を危ぶむ声も上がっていた。

5歳と3歳の女児の親権は西山さん側が持つとみらています。

夫婦は2人にしかわからない事もありますし、まだ若いので別々の道にはなりますがお互い頑張ってほしいですね

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました