メルカリがライブ動画配信サービスを終了!メルカリチャンネルの終了日とその理由とは?

フリマアプリサービスの「メルカリ」がライブ動画配信サービスの「メルカリチャンネル」を終了すると発表したそうです!

メルカリを使ったことがある人でライブ動画配信サービスの「メルカリチャンネル」で商品を買ったりした人も多いのではないでしょうか?

ネットだと実物がよくわからないけれど動画で商品の説明や質問をしながらだとかなり参考になりますよね。

それが突然のライブ動画配信サービスの終了。メルカリチャンネルの撤退に業界内でも驚きの声があがっているそうです。

「メルカリ」のライブ動画配信サービス「メルカリチャンネル」はいつまでなのか?

なぜ撤退するのかを調べてみました!

メルカリチャンネルの終了日はいつ?

ライブ動画配信サービスは【2019年7月8日15時をもって終了となるそうです。

配信する側で利益を得ていた人はかなり困りますよね。。

メルカリチャンネルはなぜ撤退を決めたのか?

メルカリの発表によると「メルカリグループ全体で経営資源を集中させ再配置するため」とされているようです。

メルカリは2018年6月に東証マザーズ市場へ上場し、初日に公募価格(3000円)の2倍に当たる最高値の6000円まで上昇。

けれど上場後初めての決算発表で大幅な赤字が明らかになると株価が急落。

2018年11月には公募価格だった3000円を下回ったということです。



2018年8月に「メルカリNOW」、「メルカリ メゾンズ」、「teecha」の3事業を一斉に中止したこともありました。

最近でもシェアサイクル事業の撤退などもあったので採算の摂れない事業から撤退するのでは…と言われているようです。

メルカリは問題のある商品やサービスが出品されたりと問題になっていましたが、ライブ動画配信サービスは買う方もわかりやすく色々商品を見れたので残念ですね。
また新しい事業を開始するのか今後も注目していきたいと思います!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました