蒼井優さんと山ちゃんの結婚指輪やプロポーズの言葉は?結婚会見のまとめ

5日の7時から記者会見が始まりました。

付き合ったきっかけは蒼井さんと映画「フラガール」で共演した南海キャンディーズの相方しずちゃんだったということで、しずちゃんも登場して3人で結婚会見に臨みました。

しずちゃんは「こんなクズをすてきな優ちゃんがもらってくれた。山ちゃんのダメなところを叱ってくれる」と話していました。

蒼井優さんが山ちゃんを伴侶に決めた理由

二人は付き合う段階から結婚を前提に…という話しだったそうです

蒼井優さんが山里さんを伴侶に選んだ決め手は

  • 一緒にいてしんどいくらい笑わせてくれる
  • 人に対しての感動すること、許せないことが一緒
  • 金銭感覚が似ている

だったということです。

更に蒼井優さんは

「私を好きになってくれる男気。彼の両親がとても好きで山里家の一員になれることが心強くて結婚てこういうものなんだ」と感じたそうです。

会見の最後には大事なことを言い忘れたと言って山里さんへの想いを付け足していました。

「私は山里さんの仕事に対する姿勢を尊敬しています。なんで山里さんと生涯を共に出来たらと思ったかというと、私も基本的には怠け者だが仕事に入るとなったらとことんやってしまう。山里さんを見ているとそれで間違ってないんだなと思わせてくれるのでとても勇気が湧きます。私よりも山里さんの方がきっと仕事がないと生きていけない方なので、これから自分がやれる限り頂いた仕事は精一杯やって、出来る限り亮太さんを支えたいと思います」

芸能界で仕事をしてきた二人だからこそ分かり合える部分があるんでしょうね。

 

付き合うときの告白の言葉

山ちゃんはOKがもらえる自身がなくて「ちょっと僕と付き合ってみます?」という告白をしたら

蒼井優さんはあっさり「はい」と答えたそうです。

山ちゃんは『一生にこんなに素敵で合う人はいない』と思ったので

告白したその日に「そういうこと(結婚)を考えています」と伝えたんだそうです。

プロポーズの言葉

プロポーズの言葉は「一生をかけて幸せにするので結婚してください」だと言ってました。

ストレートでいいですね!

蒼井優さんの実家へご挨拶にいったときに、ご両親は泣いて喜んでくれたそうです。

蒼井さんは両親に今までたくさん心配をかけてきた自覚があるのでいい知らせが出来て嬉しかったようです。

結婚を快く了承したお父さんですが、娘をもらいにきた男性に対しての受け答えを3パターン用意していたらしく、1度やってみたかったという理由で山ちゃんにプロポーズのくだりを演じてもらったそうです。

「娘さんを僕に下さい」

「お前のような男に娘をやれるか」

というまるでネタのようなやり取りを3パターンしたそうなので蒼井優さんの家も楽しい家庭なんでしょうね。

気になる結婚指輪は?

気になる結婚指輪ですが「指輪はお断りした」と話していました!

蒼井優さんは「物で大切なものは絶対なくす。ものより二人でする経験の数々が婚約指輪よりも大切」と言い

これに山ちゃんは「婚約指輪を買うんだったらそれを全部使いきるほどの旅行をしよう」という話しになったと言ってました。

物よりも大事なことがあるという価値観が一緒なんて素敵ですよね。

ちなみに呼び名は山里さんが「優」、蒼井さんが「亮太」と呼んでいるそうです。

お互いの直してほしい所はないと二人とも言い切っていました。

蒼井優さんの料理はとても上手でグリーンカレーが特に美味しいと言ってました。

スーパーも安い所にいくそうなので庶民派なんですね。

山里さんは「仕事に全力で打ち込んでいる姿を好きだと言ってくれた優さんのために、その姿を一生見せられるように頑張っていく」と会見の最後に言っていました。

ニュースを聞いたときはびっくりしたけど、とても真っすぐでお似合いな二人だなと思いました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました