100日後に死ぬワニ展はいつから?開催場所はどこ?

Twitterで話題になった漫画「100日後に死ぬワニ」の展示会が決まりました!

その名も「100日後に死ぬワニ展」

この展示ではワニ君の100日分のイラストの展示、コラボワークショップ、原作者きくちゆうき先生によるライブペイントなどが実施される予定になっています。

これはかなり気になりますよね。

今回は「100日後に死ぬワニ展はいつから?開催場所はどこ?」という内容をまとめてみました。

100日後に死ぬワニ展はいつから?開催場所はどこ?

「100日後に死ぬワニ展」はアソビル3F MONOTORYのコラボイベントになります。

開催場所アソビル 3F「MONOTORY」

【開催期間】2020年4月15日(水)〜4月28日(火)まで

【開催時間】平日10:00〜18:00(祝土日 10:00〜21:00)

【入場料金】無料 (※ワークショップに参加する人は別途料金がかかります)

アクセス】神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 「横浜駅」下車

横浜駅「みなみ東口」からアソビルまでは直通で行けます。

みなみ東口はエレベーターがないので、ベビーカーや車椅子の方は東口から行く方がいいです。

行き方が少しわかりずらいので公式HPのこちらを参考にして下さい。→アソビルへのアクセス

100日後に死ぬワニ展のライブペインティングはいつ?

【開催日2020年4月18日(土)11:00〜14:00

費用】観覧無料

原作者きくちゆうき先生によるライブペイントです。これはかなり貴重なイベントですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#100日後に死ぬワニ 1日目

きくちゆうき(@yuukikikuchi)がシェアした投稿 –

100日後に死ぬワニ展のワークショップの内容は?

原作者きくちゆうき先生が厳選した25コマの中から自分の好きなコマを選んで、オリジナルトートバッグやマグカップ作りが体験できるワークショップ。

イベント期間中は毎日開催されますが「材料が売り切れたときは開催なし」ということなので参加したい人は早めに行って申し込んで下さいね!

トートバッグ

  • 参加費用:2500円(税込)
  • 時間:10:00〜18:00(日によって変動する可能性あり)
  • 所要時間:約40分
  • 対象年齢:小学生以上
  • 作品引き渡し:当日
  • 必要な持ち物:なし

マグカップ

  • 参加費用:3000円(税込)
  • 開催時間:10:00〜18:00(日によって変動する可能性あり)
  • 所要時間:約40分
  • 対象年齢:小学生以上
  • 作品引き渡し:当日
  • 必要な持ち物:なし

100日後に死ぬワニ展まとめ

100日後に死ぬワニ展ではオリジナルグッズも販売されるそうです。

気になる人はぜひ足を運んでみて下さいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました