千葉のおすすめ花火大会2019

まだ少し早いですが夏の風物詩、花火大会の情報をご紹介したいと思います。

全国的な花火大会としては大々的には知られていないけど地元では人気の花火大会、そしてお祭りと花火を合わせた珍しい催しを今回は取り上げてみました。

南房総白浜海女まつり

南房総白浜海女まつりは南房総市白浜で50年以上続く伝統のお祭りです。

見どころは『海女の大夜泳』

船の上で弁財天の舞・竜神の舞が披露された後、弁財天と竜神の闘いが描かれます。

闘いの後に白装束に身を包んだ海女たち100人程が手に松明を持ち、夜の海を泳ぐ『海女の大夜泳』が始まります。

海女さんが持つ松明の明かり、花火、音楽、映像が合わさった演出はとても素晴らしく、岸壁に竜などの映像が映し出されたりと他では見られない花火とのコラボは感動的です。

海女まつりでは花火以外にも盆踊り、お神輿、大綱引きのイベントなども開催される予定。

【開催日】2019年7月13日・14日(海女まつりは7/13~7/15まで開催)

【開催場所】南房総白浜野島埼灯台前公園広場

【開始時刻】20:25頃から予定

【アクセス】

電車の場合:舘山駅からバス「白浜野島崎灯台口」下車、徒歩5分

車の場合:富浦I.C.から国道127号経由県道86号経由、白浜野島崎灯台口下車。徒歩5分

駐車場は350台あります

市川市民納涼花火大会2019

江戸川区花火大会と同時開催される市川市の花火大会。

千葉県市川市と東京都江戸川区で共同開催され、スターマインやナイアガラなど仕掛花火も充実しています。

この花火大会は江戸川をはさんで土手で開催されるので、千葉県側で見ると「市川市民納涼花火大会」、東京側で見ると「江戸川区花火大会」という名称になっていますが同じ花火大会です。

東京側で見るより市川市側で見る方が、若干混雑が少ないようです。

有料席もあり去年の桟敷席は専用トイレもついていたので今年も発売してほしいですね。

 

【開催日】2019年8月3日(土)  雨天時:翌日に順延。翌日も荒天の場合は中止

【開催場所】大洲三丁目地先、江戸川河川敷

【打上げ時刻】19:15~20:30

【アクセス】

JR総武本線、市川駅南口から徒歩15分

当日17:00~22:00車両通行止めになるので、車での来場は不可となっています。

第40回浦安市花火大会

浦安の夜空を彩る「浦安市花火大会」は宗家花火鍵屋がプロデュースしており、複数のテーマで構成されたプログラムとなっています。

打ち上げ数約6600発が各テーマごとにBGM、花火の色、アナウンスを変えて光と音のコラボレーションが変化していきます。

ディズニーリゾートも近いので、ディズニーで遊んでから花火大会を楽しむのもおススメです。

【開催日】2019年7月27日  荒天時:翌日に順延

【開催場所】千葉県浦安市、日の出・明海地区 総合公園付近

【打上げ時刻】19:30~20:30

【アクセス】JR京葉線「新浦安駅」から徒歩25分

かつうら若潮まつり花火大会

勝浦漁港内で打ち上げられる、色とりどりの花火が夜空と海を彩る花火大会です。

「水中花火」や「音楽花火」など工夫を凝らしたプログラムがあり、海と花火のコントラストがまさに夏!といった感じで勝浦の夏の風物詩となっています。

花火の打ち上げ場所が漁港なので離れた場所からでも花火を楽しむことが出来ます。

会場となる勝浦漁港が大規模工事の為、観覧エリア、花火のプログラム内容、演出、花火の見え方が大きく変更となる可能性があるそうです。詳細が分かり次第追記していきます。

【開催日】2019年8月13日(火)

【開催場所】勝浦漁港周辺

【開始時刻】19:15~から予定

【アクセス】

電車の場合:勝浦駅南口から徒歩5分 

車の場合:圏央道市原鶴舞ICより約40分。駐車場あり。

※当日は会場周辺で交通規制あり(18:30~21:00予定)

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました